上華株式会社
    セキュリティポリシー】  
上華総合開発株式会社の全員は、関係する法令、社規則、綱領などを遵守するとともに、高い倫理観と社会的良識をもって、自らの行動または会社のためにする行動において、これを遵守します。
情報セキュリティ基本方針  
コンプライアンス(法令遵守)
すべての資産やその取扱いについては、情報セキュリティに関連する法令や規制並びに契約上の要求事項を順守します。
情報セキュリティ体制の構築
情報セキュリティマネジメントシステムを確実に実行し、またより堅牢なものとするために、組織的に運用、管理する体制を確立し、その役割と責任を定めます。
情報セキュリティの維持
ライブラリはすべてC言語で実装されています。さらにプラットフォーム依存のコード部分を局所化し、明確に分離することで、高い移植性と信頼性を実現しています。
情報セキュリティ教育及び訓練
情報セキュリティへの取組みに際し、経営資源の確保や割当ての優先度を十分考慮するとともに、関係者全員への順守と改善に必要な教育や普及活動を継続的に行います。
情報セキュリティに関する内部規程の整備
情報セキュリティ基本方針に基づいた内部規程を整備し、情報資産全般の取扱いについて明確な方針を示すとともに、情報漏洩などに対して厳しい態度で臨むことを社内に周知徹底します。
セキュリティインシデント(情報セキュリティ関連事故)の報告
セキュリティインシデントが発生した場合、又はその予兆があった場合、速やかな対応及び手続きを行うように取り組みます。
事業継続管理
障害や重大事故(災害・事故)などの発生に対しても、事業継続のためのセキュリティ対策を講じます。
見直し及び改善
経営方針の変更、事業内容の変更、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、弊社は情報セキュリティ基本方針の見直し及び改善を行います。

Copyright 2005 Jokask Inc. All Rights Reserved.